厄介な鼻づまりにはコレで撃退|もう悩まない

辛い症状を緩和するため

鼻炎

まずは専用の洗浄液で

風邪やアレルギーなど、様々な理由から、鼻づまりの症状に悩む方は多いものです。何度鼻をかんでもズルズルが止まらないときには、「鼻を一度とって、水道で洗いたい」なんて考えが頭をよぎることもあるでしょう。実際に「鼻をとって洗う」という行動は不可能ですが、同じようなスッキリ感を得られる方法があります。それが鼻うがいです。鼻うがいとは、専用の洗浄液を使い、鼻の中を洗浄することを言います。鼻づまりを解消し、さらなるトラブルを予防する効果もあるため、近年注目を集めています。しかし誤った方法で実践すると、トラブルが起きる可能性もあるので注意する必要があります。鼻うがいを正しく実践するためには、まず洗浄液を用意する必要があります。生理食塩水を自分で作って行う方法もありますが、専用の洗浄液を購入すると手軽です。鼻に液を注入するための器具もセットになっていることが多いので、より手軽に実践できます。水道水や真水を使うと、鼻の内部に余計な刺激を与えてしまいます。注意してください。また水温にも配慮することが大切です。間違った方法で鼻うがいをすると、中耳炎になったり、さらにひどい鼻づまりの状態になってしまったりすることもあります。特にアレルギーが気になるときには、鼻うがいは強い味方になってくれるはずです。ぜひ正しい器具を用いて正しい方法で行い、鼻づまりを解消するようにしましょう。一日に2〜3回が目安と言われています。